教育情報メディア研究部門

情報メディアを活用した教育学習支援に関する研究開発

 教育情報メディア研究部門は、情報メディア教育基盤の研究開発とそのサービスの運用支援を目的としています。全学の構成員に対して提供している、「情報教育基盤システム」と「情報メディアスタジオ」という2つの教育基盤システムの安定的な管理・運用に関して情報推進部と協力して行うとともに、自発性を重視する教育実践により、論理的思考力と想像力に富んだ人材育成に資するICT教育環境の構築と利活用に関する研究開発を重要なミッションとしています。また、情報科学研究科メディア科学専攻の情報メディア空間構成論講座として、研究・教育に協力しています。

media_001

「名大の授業」名古屋大学OCW

次世代情報メディア学習環境の検討

 将来の情報メディア教育システムに資するため、次世代の大学教育のための情報システムとそこで利用される教材のあり方について研究を進めています。また、スマートフォンやタブレットのような高機能なモバイル端末の登場と急速な普及に見られるように、利用者の情報環境は常に変化してきており、このような新しいデバイスの利用についても積極的に検討しています。

media_002

タブレットを利用した学習

情報技術と新しい学習理論の研究

 伝統的な一斉授業による知識伝達型の一斉学習、自学自習による個別学習に加えて、近年、協調学習と呼ばれるグループ活動を中心とした学習形態が注目されていま。多様な学習者が、お互いの個性を認め合い、違いを乗り越えて新しい価値を追求するこの学習活動を、情報技術を用いて支援する試みを行っています。

media_003

ミーティング支援システム