「名古屋大学IDによる認証サービスを開始しました」

(2008年1月4日)

名古屋大学情報連携統括本部は,2008年1月4日より,名古屋大学IDを用いた認証基盤サービスの運用を開始しました.

  • 名古屋大学IDは名古屋大学のすべての構成員に付与され,生涯変わらないIDとして利用することができるものです.
  • 名古屋大学IDのユーザへの通知は,新職員証・新学生証の発行を通じて,順次行われます.名古屋大学IDの通知を受けていないユーザは,当面の間,これまでどおり全学IDを利用してください.詳しくは 名古屋大学ID に説明があります.
  • 情報連携基盤センター(現 情報基盤センター)が発行してきた全学IDからのスムーズな移行を保証するため,当面の間「ユーザ認証は名古屋大学IDでも全学IDのどちらでも行える」などの移行措置を講じています.将来はすべてのサービスの認証は名古屋大学IDで行われるようになります.移行措置の期間はサービスごとに異なりますので,サービス提供者にお問い合わせ下さい.2007年度以前入学の在校生がいる間は移行措置を継続する予定です.

本件問合せ先

情報連携統括本部情報推進部情報基盤課(共同利用担当)
(情報基盤センター1F,TEL:052-789-4354, soumu2@icts.nagoya-u.ac.jp

(最終更新日: 2011年11月10日)