全学メールサービス

セキュリティアップデートを、毎月第3週の第1営業日19時~実施いたします。 OS再起動に伴い1~2分程度サービスが停止いたします。

離籍後の扱い

名古屋大学を離籍した日から、メールの送信ができなくなります。 なお、離籍後6ヶ月間は、メールの受信と閲覧ができます。 離籍後6ヶ月を経過した場合、ユーザ登録を抹消いたします。

全学メールの確認および利用申請

  • 全学メールの確認および利用申請は, https://admin.mbox.nagoya-u.ac.jp/zengaku/mboxid/ から行ってください.
  • 全学メールをお持ちの方は、メールアドレスの確認ができます.
  • 全学メールをお持ちでない方は、利用申請の画面が表示されます.
  • なお, 上記のページへのアクセスには名古屋大学IDによるログインが必要となります.

メールソフトウェアの利用

Webメールの利用

全学メールサービスをWebから利用するには、下のリンクから行っていただくと便利です。

https://www2.itc.nagoya-u.ac.jp/zengakumail/

ここで、「ドメイン名を選択してください」というドロップダウンメニューが表示されますが、ここで何を選択すべきかはユーザーによって異なります。これが分からない場合、https://admin.mbox.nagoya-u.ac.jp/zengaku/mboxid/にアクセスしてご確認ください。

メールの転送設定

メールアドレスにきたメールを指定した別のメールアドレスに転送する設定を行う場合には以下へアクセスして下さい.

在籍者、および離籍後6カ月以内の方(全学メール有効):https://www2.itc.nagoya-u.ac.jp/zengakumail/

離籍後6カ月以上経過の方(全学メール無効):https://admin.mbox.nagoya-u.ac.jp/zengaku/mailalias/

ウィルスメール及び迷惑メール判定について

全学メールでは、全学向けウィルスメール及び迷惑メール判定システムを利用しています。

FAQ

全学メールに関するFAQ