EdMaxフリー版の設定例

注. SSLに対応させるため最新のバージョンをご利用下さい。設定例は Ver2.86.1F を元にしています。

  1. 「設定(S)」-「アカウント設定(A)」を選択

  2. 「基本」タブ内の項目を入力する
    「基本」タブ内の入力項目

    • 必須
      • SMTPサーバー名(S): (指示された受信用サーバ名を入力)
      • POP3サーバー名(P): (指示された送信用サーバ名を入力)
      • POP3ユーザー名(E): (指示された新メールアドレスを入力)
      • SMTPサーバー種別(I): SMTP+STARTTLS を選択
      • 受信サーバー種別(J): POP3S を選択
    • オプション
      • SMTPポート(R): 587
      • POP3ポート(P): 995
      • SMTPサーバーは認証が必要(Z) のチェックを入れる
      • ユーザーID(U): (指示された新メールアドレスを入力)

    「基本」タブ設定例
    edmaxf