Eudoraの設定例

注. 設定例は Windows版 Version 7J rev 2.0 を元にしています。

  1. 「ツール(T)」-「オプション(O)」を選択

  2. 「カテゴリ(C)」-「基本設定」内の項目を入力する
    「基本設定」内の入力項目
    • 送信用(SMTP)サーバ(S)の欄の下の 認証を許可(W) のチェックを入れる

    「基本設定」設定例
    eudora01

  3. 「カテゴリ(C)」-「メールの確認」内の項目を入力する
    「メールの確認」内の入力項目
    受信時SSL(Secure Socket Layer)
    • 任意(代替ポート) を選択

    「メールの確認」設定例
    eudora02

  4. 「カテゴリ(C)」-「メールの受信」内の項目を入力する
    「メールの受信」内の入力項目
    受信用サーバの種類
    • IMAP(I) を選択
      認証方式
    • 平文パスワード(W) を選択

    「メールの受信」設定例
    eudora03

  5. 「カテゴリ(C)」-「メールの送信」内の項目を入力する
    「メールの送信」内の入力項目
    SMTPサーバーへの接続方法
    • 認証を許可 のチェックを入れる
    • サブミッションポート(587)を使用 のチェックを入れる
      送信時SSL(Secure Socket Layer)
    • 必須(TLS) を選択

    「メールの送信」設定例
    eudora04