Microsoft Office Outlook 2003の設定例

注. バージョンが古いと送信できないことがあります。念のため設定の前にOffice Updateを最新の状態にしてください。
注. 設定例は Windows版 Office Outlook 2003 を元にしています。

既存の設定を変更する場合は,5.から参照してください。

  1. 「ツール」-「電子メールアカウント」を選択

  2. 「新しい電子メールアカウントの追加」を選択

  3. 「IMAP」を選択

  4. 「電子メールア カウント」画面内の項目を入力する
    「電子メールア カウント」画面内の入力項目
    • ユーザ情報
      • 名前:(名前を入力)
      • 電子メールアドレス: (指示された新メールアドレスを入力)
    • サーバ情報
      • 受信メール サーバー (IMAP) (I): mail.*.mbox.nagoya-u.ac.jp
      • 送信メール サーバー (SMTP) (O): mail.*.mbox.nagoya-u.ac.jp
        ※ * は 'a' や 'b' などの指定されたアルファベットです
    • メール サーバーへのログオン情報
      • アカウント名: (指示された新メールアドレスを入力)
        ※ アカウント名は@マーク以下も全て入力してください 「電子メールアカウント」画面例
        outlook01
  5. 「電子メールアカウント」画面内の右下の「詳細設定」を選択

  6. 「送信サーバー」タブ内の項目を入力する
    「送信サーバー」タブ内の入力項目
    • 下記2項目にチェックをする
      • 送信サーバー(SMTP)は承認が必要 (O) のチェックをいれる
      • 受信メールサーバと同じ設置を使用する (U) のチェックをいれる 「送信サーバー」タブ設定例
        outlook02
  7. 「詳細設定」タブ内の項目を入力する
    「詳細設定」タブ内の入力項目
    • サーバーのポート番号
      • 受信サーバー (IMAP)(I):993 を入力する
        このサーバーは暗号化された接続(SSL)が必要(E) のチェックをいれる
      • 送信サーバー (SMTP)(I):587 を入力する
        このサーバーは暗号化された接続(SSL)が必要(E) のチェックをいれる 「詳細設定」タブ設定例
        outlook03
  8. 「OK(O)」を押して「詳細設定」を完了する

  9. 「次へ」を選択する

  10. 「完了」を選択して完了

  11. 念のため、Office Outlook を再起動して、設定した項目が正しく設定されていることを確認する