Microsoft Office Outlook 2010の設定例

既存の設定を変更する場合は,5.から参照してください。

  1. 「ファイル」-「情報」にある「アカウントの追加」を選択する

  2. 「電子メールアカウント」を選択

  3. 「電子メールアカウント」画面内の項目を入力する
    「電子メールアカウント」画面内の入力項目
    • ユーザ情報
      • 名前: (名前を入力)
      • 電子メールアドレス: (指示された新メールアドレスを入力)
      • パスワード: 名古屋大学IDと同じもの
      • パスワードの確認入力
  4. 「セットアップの完了」画面にて「自分で電子メールを設定する」にチェックを入れ「次へ」を選択する

  5. 「インターネット電子メール設定」画面にて「アカウント名」を修正する
    • メール サーバーへのログオン情報
      • アカウント名: (指示された新メールアドレスを入力)
        ※ アカウント名は@マーク以下も全て入力してください 「インターネット電子メール設定」画面例
        outlook201001
  6. 「インターネット電子メール設定」画面内の右下の「詳細設定」を選択する

  7. 「送信サーバー」タブ内の項目を確認する
    「送信サーバー」タブ内の入力項目
    • 下記2項目にチェックが入っているか確認する
      • 送信サーバー(SMTP)は承認が必要 (O) のチェックをいれる
      • 受信メールサーバと同じ設置を使用する (U) のチェックをいれる 「送信サーバー」タブ設定例
        outlook201002
  8. 「詳細設定」タブ内の項目を確認する
    「詳細設定」タブ内の入力項目
    • サーバーのポート番号
      • 受信サーバー (IMAP)(I):993 を入力する
        使用する暗号化接続の種類(E) で「SSL」を選択
      • 送信サーバー (SMTP)(I):587 を入力する
        使用する暗号化接続の種類(C) で「TLS」を選択 「詳細設定」タブ設定例
        outlook201003
  9. 「OK(O)」を押して「詳細設定」を完了する

  10. 「完了」を選択して完了

  11. 念のため、Office Outlook を再起動して、設定した項目が正しく設定されていることを確認する