2019年度後期からの印刷について

下記の注意点をよく読み、印刷を行なってください。

  • 2019年度後期より教室等で無料印刷のできるプリンタはありません。
  • 有料プリンタは、大学生協が提供する「クラウドオンデマンド」サービスに置き換えとなります。
  • クラウドオンデマンドの利用には、生協で販売しているコピーカードが必要です。別途お買い求めください。

クラウドオンデマンドプリントの利用について

クラウドオンデマンドプリントは、インターネット上のクラウドサーバに印刷データを登録し、大学生協が学内に設置した複合機からオンデマンドでプリントするサービスです。いわゆる「コンビニプリント」と同じ仕組で、学内のPCだけでなく,自宅のPCやスマートフォンからも簡単にプリントを行うことができます。富士ゼロックス社の技術を利用し、大学生協が名古屋大学内に展開するサービスとなります。

(参考)クラウドオンデマンドプリントパンフレット

データの登録まで(PCやスマートフォンで操作)

1.Webブラウザで https://cloudodp.fujixerox.com/guestweb/ にアクセスしてください。
2.ユーザIDとパスワードの入力が求められるので
    ユーザ ID:3cd-nanbu
    パスワード:insatsu
  としてログインしてください。このユーザID、パスワードは、名古屋大学のユーザ共通の情報です。
3.プリントしたいファイルの指定、印刷設定等を行い、4桁の暗証番号を自分で決めて入力してください。暗証番号は、登録したデータをプリントする際に必要となりますので、忘れないよう控えておいてください。
4.7桁のプリント予約番号が表示されます。プリント予約番号も、登録したデータをプリントする際に必要となりますので、必ず控えておいてください。

プリントの出力(複合機の操作)

5.クラウドオンデマンドプリント対応の複合機のメニュー画面から、[Cloud On-Demand Print]を選択します。
6.7桁のプリント予約番号、4桁の暗証番号を入力してください。ファイルが複合機にダウンロードされ、プレビュー画面が表示されます。
7.プレビュー内容を確認し、料金の支払いが完了するとプリントが出力されます。

生協へのリンク