「第3回 スーパーコンピュータ「不老」利用型講習会 OpenACC(初級)」を開催します

日時、開催場所

  • 2020年10月 7日(水) 10:00 - 17:30
  • Zoomによるオンライン開催

定員

  • 20名(先着順)
    • ただし非ユーザ(講習会用のアカウントを利用する参加者)は10名までとさせていただきます。
    • オンライン開催の遠隔サポートの都合上、人数を制限していることをご了承ください。

概要

名古屋大学情報基盤センターでは、社会貢献、および、大規模並列処理の普及を目的として、 当センターが有するスーパーコンピュータ「不老」を利用した講習会を実施しています。 本講習会ではType IIサブシステム を利用したOpenACCによるGPU利用講習会を実施します。

本講習会の参加料金は無料です。 希望者には講習会終了時に受講証を発行いたします。(ご希望の方は問い合わせ先までメールでご連絡ください。) 参加者はセンターのユーザである必要はありません。 今後本センターの利用を予定されている方、並列化を行ったことはないが、 今後並列化を予定されている方、の参加を推奨いたします。 また産業利用を想定されている企業技術者の方々も参加できます。

企業所属の方は、受講資格の審査を事前に行うため、 9月23日(水)までにお申し込みください。 アカデミック所属の方は開催の2日前まで可能ですが、 事前の接続準備が必要であるためなるべく事前に申し込みください。

受講のための注意

  • Zoomによるオンライン開催及びプログラム実習のため、受講者所有のパソコンから インターネットに接続できる必要があります。

  • 操作やプログラムの動作に問題があった場合にZoomの画面共有機能によるサポートを行うため、 Zoomの接続とスーパーコンピュータ「不老」への接続は同じPCで行うことを推奨します。 Zoomとスーパーコンピュータ「不老」への接続を異なる機器で行う(タブレットでZoom視聴、パソコンでSSH接続、など) 場合にはサポートに制限がある可能性があることをご了承ください。  
  • パソコンのOSは問いませんが、Windows/Microsoft Update、Apple Security Update等の最新の セキュリティアップデートを行ってください。また、必ずウィルス対策ソフトウェア をインストールし、ウィルス検索を実行して問題がないことを事前に確認しておいてください。

  • 受講前にSSH公開鍵の作成とSSH接続が行える環境を用意しておいてください。 Windows利用の方はMobaXterm等をインストールする必要があります。 ご参考:SSH接続とコンパイル環境の整備  
  • 既にスーパーコンピュータのアカウント「不老」をお持ちの方には お持ちのアカウントで接続していただきます。 スーパーコンピュータ「不老」へssh接続できることを事前に確認しておいてください。

プログラム

  • 9:30 Zoom接続開始

  • 10:00 - 12:00 イントロダクション、端末設定など
    • 名古屋大学情報基盤センターの計算機および利用形態
    • スーパーコンピュータ「不老」へのログイン
    • スーパーコンピュータ「不老」の使い方、ジョブの投入方法、実行確認
  • 13:30 - 17:00 並列プログラミングの基本とOpenACCの学習
    • OpenACCの基礎:仕様と使い方
    • 並列計算の考え方とOpenACCプログラムの最適化
    • 並列化演習
  • 17:00 - 17:30 自由演習、スパコン利用相談

参加登録方法

  • 事前申込み にアクセスして参加登録のための情報を入力してください。
  • 登録番号をお持ちでない場合は登録番号欄に「a49999a」とご記入ください。
  • 前日に、zoom接続情報、説明会資料ダウンロード情報などをメールにてお送りいたします。  
  • a49999aを記入された方には講習会受講用の一時的なアカウントの情報もお送りします。

問い合わせ先

  • 名古屋大学 情報推進部 情報基盤課 共同利用担当
  • Tel: 052-789-4354・052-789-4379
  • Mail: kyodo<アットマーク>itc.nagoya-u.ac.jp