全体構成

高性能コンピュータシステム

概要

スパコンシステム

Fujitsu PRIMEHPC FX100

FX100

ハードウェア構成

計算ノード
- プロセッサ, メモリ容量
Fujitsu PRIMEHPC FX100
- Fujitsu SPARC64 XIfx (2.2 GHz) 32コア, 32 GiB
総ノード数 (総コア数) 2,880 ノード (92,160 コア)
総演算性能 3.2 PFlop/s
総メモリ容量 90 TiB

ソフトウェア構成

OS 専用OS(FX100向けOS) (*)
開発環境 富士通Fortran, C/C++, XPFortranコンパイラ (**)
MPI通信ライブラリ 富士通MPI
数値計算ライブラリ 富士通SSL II, C-SSL II, SSL II/MPI,
BLAS, LAPACK, ScaLAPACK
NUMPAC
ジョブ管理システム 富士通Technical Computing Suite
フーリエ変換ライブラリ FFTW
入出力ライブラリ HDF5
利用支援 HPCポータル
アプリケーション 構造解析: LS-DYNA
計算化学: Gaussian09
可視化: AVS/Express, AVS/Express PCE(並列版), EnSight Gold, IDL, ENVI, ParaView
フリーソフトウェア(ログインノード) Acrobat Reader, Apache, Emacs, Firefox, GCC, Gfortran, gv, Java, nkf, OpenGL, Perl, Python, pLaTeX, viなど

* ログインノードのOSはRed Hat Enterprise Linuxとなります.

** ログインノードではクロスコンパイラの提供となります.

Fujitsu PRIMERGY CX400

CX400

ハードウェア構成

計算ノードCX2550
- プロセッサ, メモリ容量
Fujitsu PRIMERGY CX2550 M1
- Intel Xeon E5-2600 v3 processor family x 2, 128 GiB
計算ノードCX270
- プロセッサ, メモリ容量
- コプロセッサ
Fujitsu PRIMERGY CX270
- Intel Xeon E5-2600 v2 processor family x 2, 128 GiB
- Intel Xeon Phi Coprocessor 3100 Series (1.1 GHz, 57 コア) x 1
総ノード数 (総コア数) 568 ノード (25,656 コア)
総演算性能 727 TFlop/s
総メモリ容量 73 TiB

ソフトウェア構成

OS Red Hat Enterprise Linux
開発環境 富士通Fortran, C/C++, XPFortranコンパイラ
Intel Fortran, C/C++コンパイラ
MPI通信ライブラリ 富士通 MPI
Intel MPI
数値計算ライブラリ 富士通SSL II, C-SSL II, SSL II/MPI,
Intel MKL,
BLAS, LAPACK, ScaLAPACK
NUMPAC
ジョブ管理システム 富士通Technical Computing Suite
フーリエ変換ライブラリ FFTW
入出力ライブラリ HDF5
マルチメディアライブラリ Intel IPP
利用支援 HPCポータル
アプリケーション 流体解析: STAR-CCM+, OpenFOAM
構造解析: LS-DYNA, ABAQUS
電磁波解析: Poynting
計算化学: ADF, AMBER, GAMESS, Gaussian09, Gromacs, LAMMPS, NAMD
統合ツール: HyperWorks
可視化: AVS/Express, AVS/Express PCE(並列版), EnSight Gold, IDL, ENVI, ParaView
フリーソフトウェア Acrobat Reader, Apache, Emacs, Firefox, GCC, Gfortran, gv, Java, nkf, OpenGL, Perl, Python, pLaTeX, viなど

バーチャルリアリティ・システム

VR

ハードウェア構成

  • PCサーバ
    • Intel Xeon Processor (2.9 GHz, 8 コア)
    • 64 GiBメモリ
    • NVIDIA Quadro FX6000
  • 偏向方式の立体視システム
    • 150インチスクリーン
    • プロジェクタ(1,920x1,200)×2
    • 偏向メガネ

ご利用は事前予約制です.共同利用担当までお問い合わせください.

複合現実大規模可視化システム

概要

MRシステム

SGI UV2000

UV2000

ハードウェア構成

機種名 SGI UV2000
プロセッサ Intel Xeon E5-4650 (2.4 GHz, 8 コア)
総CPU数(総コア数) 160 CPU (1,280 コア)
総演算性能 24 TFlop/s
総メモリ容量 20 TiB

ソフトウェア構成

OS SuSE Linux Enterprise Server
開発環境 Intel Composer XE
MPI通信ライブラリ SGI MPT
数値計算ライブラリ Intel MKL
フーリエ変換ライブ PBS Professional
フーリエ変換ライブラリ FFTW
入出力ライブラリ HDF5, NetCDF
可視化ソフトウェア AVS/Express Dev, AVS/Express PCE(並列版), EnSight DR, IDL, ENVI, ParaView, ffmpeg, ffplay, osgviewer, vmd(Visual Molecular Dynamics)
遠隔可視化ソフトウェア SGI NICE DCV
レイトレーシングソフトウェア POV-Ray (SMP対応版)

高精細可視化システム {#8K}

8K

ハードウェア構成

  • サーバ
    • SGI UV2000
    • Windows PC
  • 8Kタイルドディスプレイシステム
    • 46インチモニタ(1,920x1,080) 4×4

ご利用は事前予約制です.共同利用担当までお問い合わせください.