年次情報セキュリティチェック(旧情報セキュリティ自己点検)

年次情報セキュリティチェック(旧情報セキュリティ自己点検)について

名古屋大学では,毎年,年次情報セキュリティチェックを実施しています. 年次情報セキュリティチェックの目的は,名古屋大学に所属する個人が,名古屋大学が定めた情報セキュリティポリシー,ガイドラインを遵守しているかどうかの確認 ,および,名古屋大学が定めた情報セキュリティポリシー,ガイドラインが適切であるかどうかの確認です. 名古屋大学は,情報セキュリティ対策を中期目標,中期計画に掲げており,年次情報セキュリティチェックの点検結果は,将来の情報セキュリティポリシー,ガイドラインの見直しの貴重な資料となります. 期限内に必ず実施してください.

年次情報セキュリティチェックの実施方法

年次情報セキュリティチェックの実施手順 (日本語版) (PDF)

名古屋大学IDのアカウントロックについて

年次情報セキュリティチェックを受講しないと,在籍身分によっては名古屋大学IDをアカウントロックします.
名古屋大学ポータルのログインページで,アカウントロックの確認ができます.
ロック解除の依頼は,下記お問い合わせまたはITヘルプデスクへお願いします.
解除後一定期間内に年次情報セキュリティチェックを受講しないと,再ロックします.
再ロックされた場合は,解除依頼書を提出してください.

お問い合わせ