ログイン方法

スーパーコンピュータの利用は,利用者の端末から利用するシステムそれぞれの ログインサーバにSSH接続(公開鍵認証)するか,または,HPCポータルと呼ぶ Webサーバに接続(パスワード認証)して行います.

利用イメージ

FX100

FX100利用イメージ

CX400

CX400利用イメージ

vSMP (事前予約制)

vSMP利用イメージ

UV2000

UV2000利用イメージ

HPCIユーザ向けシングルサインオンシステム

HPCIユーザ利用イメージ

接続先一覧

スーパーコンピュータシステム

システム名 接続先ホスト名 認証方式
FX100 fx.cc.nagoya-u.ac.jp 公開鍵
FX100 hpcifx.cc.nagoya-u.ac.jp HPCI証明書 / 公開鍵
CX400 cx.cc.nagoya-u.ac.jp 公開鍵
CX400 hpcicx.cc.nagoya-u.ac.jp HPCI証明書 / 公開鍵
UV2000 uvf.cc.nagoya-u.ac.jp 公開鍵
vSMP vsmp.cc.nagoya-u.ac.jp 公開鍵
HPCポータル https://portal.cc.nagoya-u.ac.jp/ パスワード
アカウントポータル https://portal.cc.nagoya-u.ac.jp/toolbox/AccountPortal パスワード

電子メールシステム (nucc)

プロトコル 接続先ホスト名 認証方式
IMAP nucc.cc.nagoya-u.ac.jp パスワード

公開鍵の登録

登録手順

スーパーコンピュータシステムに初めてログインする時は, 鍵の生成とシステムへの登録作業が必要となります. 登録操作は次のようになります。

  1. 認証に用いる鍵のペア(公開鍵と秘密鍵)を生成
  2. Webブラウザを用いてHPCポータルにアクセスし,公開鍵を登録
  3. 秘密鍵を使ってスパコンにログイン

利用される端末のOSやsshクライアントソフトウェアによって操作方法が異なります. 主な環境における手順を以下に示します.

公開鍵の設定方法は,利用の手引の「公開鍵によるスパコンへのログイン方法」にも記載されています. そちらもご参照ください.

注意事項

  1. 作成した秘密鍵は厳重に取り扱い,外部に流出しないように保管し,複数のマシンにおける秘密鍵の共用は行わないでください.
  2. 空のパスフレーズを設定した鍵は利用できませんので,ご注意ください.
  3. メールサーバ,HPCポータル,アカウントポータルに関してはパスワード認証で利用します.
  4. お使いのマシンの初期化等で秘密鍵をなくした方や登録がうまくいかない方は,Q&A SYSTEMまでご連絡ください.
  5. HPCポータルにて登録した公開鍵は「~/.ssh」ディレクトリのauthorized_keysファイルに保存されます.登録済みの鍵を変更する場合などは,スパコンにログイン後にテキストエディタで直接編集することも可能です.ただし,鍵の文字列は長いため,多くの場合は複数行にわたって表示されますが,1個の鍵は1行でなくてはなりません.鍵の途中に改行を入れないようご注意下さい.このファイルを削除したり,登録済み鍵の内容を壊してしまうとログインできなくなります.
  6. 定期保守等でスパコンのサービスが停止しているときは,スパコンへの公開鍵登録作業も行えません.