統合サーバサービス

「統合サーバ」は,名古屋大学から外部に情報発信を行うサーバ,および,名古屋大学と外部とが情報通信を行うサーバを統合することにより,システム運用の効率化とセキュリティ水準の向上を目的として,情報連携統括本部が構築したシステムです. これまで部局や専攻単位で運用されてきた電子メールサーバやWebサーバなどを「統合サーバ」に移行すれば,ハードウェアやOSの管理を情報連携統括本部が行うため,各ドメインの管理者はユーザ管理やコンテンツ管理に集中することができます.

現在,提供可能なサービスは下記のとおりです.

  • Webサーバ
  • Mailサーバ
  • DNSサーバ

各サービスには機能上の制限がある場合がありますので,移行を考える際には事前にご相談ください.

01

主な制限事項

  • 共通
    • 名大IDを持たないユーザのパスワードは再発行されます.
    • 次のホスト名を,統合サーバでは使用します.
      • mail.DOMAIN.nagoya-u.ac.jp
      • admin.DOMAIN.nagoya-u.ac.jp
      • ns.DOMAIN.nagoya-u.ac.jp
      • www.DOMAIN.nagoya-u.ac.jp
    • セキュリティアップデートを,毎月1回17時~実施いたします.OS再起動に伴い1~2分程度サービスが停止いたします.
  • Webサーバ
    • CGIやSSIは使用できません
    • Tomcat,CMSなどは使用できません
    • 日本語のファイル名は使用できません
    • 次のディレクトリは統合サーバ機能で使用するため,使えません.
      • /admin
      • /webmail
      • /webmin
      • /forward
  • Mailサーバ
  • DNSサーバ
    • ドメイン内の正引きと逆引きのみをサービスしますので,キャッシュサーバとして使用できません.

利用負担金

サービス維持のための経費を負担していただきます.下記の負担金表により決定する年額負担金をお支払いいただきます. なお,利用開始初年度は,利用を開始した日の翌月から,年度末までの月額負担金を合計してお支払いいただきます.

ディスクサイズ 月額(円) 年額(円)
10GB(注3) 4,000 48,000
20GB 5,000 60,000
50GB 10,000 120,000
100GB 20,000 240,000
150GB 25,000 300,000
200GB 30,000 360,000
250GB 35,000 420,000
300GB 40,000 480,000
350GB 45,000 540,000
400GB 50,000 600,000

注1) ディスクサイズは,OS,スワップファイル等も含んだサーバ全体で使用するディスクサイズです.(初期状態で5GB程度を使用済み)

注2) Mailサーバ・Webサーバ・DNSサーバを1つのサーバで運用するため,それぞれ必要なディスクサイズを合計して検討してください.

注3) DNSサーバのみ,Webサーバのみなど使用量がほとんど増えない場合に限ります.(500MB程度を使用可能)

申請書

提出先
情報連携統括本部情報推進部情報基盤課
情報基盤センター1F
Tel : 052-789-4354

サービス開始までの流れと役割分担

マニュアル

利用部局

利用内規